清洲橋は、ただいま工事中

以前のブログ記事で新大橋を紹介した時に見つけた、清洲橋の工事。予告した通り、今回は清洲橋を調査してきました!

 

青色のシートが橋の形に合わせて張ってあるのを見て、「おもしろい!」と思ってしまうのは、やはり建設好きだからでしょうか。

 

 

清洲橋では、照明器具をLEDに交換する工事と同時に、錆を防ぐための塗装工事も行なわれています。

 

 

11月中に工事が完成するということは、クリスマスには新しい清洲橋のライトアップが楽しめるわけですね。

 

ライトアップされた清洲橋を想像しながら、橋を渡ります。

 

そこでまず目に留まったのが、階段状の足場です。

こんな風に横から足場を見られる機会なんて、なかなかありませんよね。思わず見入ってしまいました。

 

 

清洲橋は上下にアーチ状になっているのですが、ちょうど真ん中の頂上にある部分に立つと、真っ正面にスカイツリーが!

 

夜になればスカーツリーもライトアップされて、きっと素敵な夜景が見られることでしょう。

 

 

清洲橋を渡りきると清澄公園があるのですが、その前に、なにやら気になる石版を発見!「ツイン・ゲイト」とはどういう意味なのでしょうか?

建設好きは、気になり始めたら、答えがわかるまで止まりません。

 

 

というわけで明日も引き続き、清洲橋についてご紹介したいと思います!