生まれ変わる渋谷の街

まずは、昨日のブログ記事の答え合わせから。歩道橋から見えた建設中の建物の近くに行ってみると、

 

 

仮囲いに「PARK COAT SHIBUYA THE TOWER(パーク・コート・渋谷・ザ・タワー)」の広告が出ています。

 

 

地上39階、高さ143mの超高層マンションで、高さだけでも圧巻なのですが、すごいのはその構造にあります。

 

近くにある代々木競技場第一体育館や明治神宮の屋根の曲線と調和させるために、天に向かって広がっていく曲線の構造になっているのです。

 

引用:

https://www.31shibuya.com/shinchiku/X1327001/tower.html

 

建設中のマンションから渋谷駅方面に向かうと、2019年1月15日に開庁したばかりの渋谷区役所新庁舎や、

 

 

LINE SHIBUYA CUBE(渋谷公会堂)を見ることができます。

 

 

渋谷区役所、LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)の特徴は、両方とも壁面にガラスが多く使われていること。透明感が出るので圧迫感を感じませんし、太陽の光を受けてキラキラと輝く姿はなんとも美しいものです。

 

さまざまなパステルカラーに彩られたLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)の壁は、多様性を表しているのでしょうか。ピンクやブルーの柔らかい色合いが、街をパッと華やかに見せてくれます。

 

建物が変わると、街が変わる。そしてこれからきっと、人も変わっていくのでしょう。渋谷の街がどんな風に変わっていくのか、楽しみですね。

 

さて、渋谷駅に向かって散歩を続けたいと思います。