文京シビックセンターからの絶景!?

東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅」の5番出口を出て、目の前にあるのが文京シビックセンターです。

 

 

地下4階、地上28階、高さ142mの超高層ビルで、本庁舎(文京区役所)にもなっています。

 

お目当はもちろん、最上階近くにある展望ラウンジ。エレベーターで一気に25階まで向かいます。

 

 

25階はフロアの2/3が展望ラウンジになっていて、そのほとんどが窓ガラスになっています。エレベーターホールを抜けると、まず最初に見えるのがスカイツリー。

 

 

この日は残念ながら曇り空でしたが、帽子をかぶったスカイツリーもかわいらしいですよね。

 

続いては、東京ドームシティにあるジェットコースターと観覧車。

 

 

こんな風に、上からジェットコースターを見下ろせることなんて、なかなかないですよね。あまりの絶景に、10分以上同じ場所で景色を眺めてしまいました。

 

次は何が見えるかな…と思いながら窓際に沿って歩くと、なんと目の前にタワークレーンが!

 

 

いつもは見上げるだけのタワークレーンが、同じ高さにあるなんて!これを見られただけでも、展望ラウンジにきた甲斐があるというものです。

 

こうなると、建設好きのスイッチがオン!景色よりも、建物の構造や目新しい機械が気になってしまいます。

 

こちらは、エレベーターホールから見える建物の内側。

 

 

アクション映画で主人公が登ってくるシーンに出てきそうな絶景です!

 

窓掃除用のゴンドラを発見して嬉しくなったり、

 

 

高速シースルーエレベータが上下するのを、飽きもせずに眺めていたり。

 

 

景色をみるのをすっかり忘れて、建物をたっぷり堪能してしまいました。こんな行動をしてしまうのも、私と同じ建設好きのみなさんなら、きっとわかっていただけますよね?

 

さて、次はいよいよ、東京ドームへ向かいます。