東郷神社で超レアアイテムをゲット!

表参道のお散歩、最後の目的地は東郷(とうごう)神社です。

昨日のブログ記事でご紹介した、セコム本社ビルの手前にある道を入ると、東郷神社と東郷会館が見えてきます。

 

 

東郷神社は、日露戦争の英雄である東郷平八郎をまつる神社で、「至誠(まごころ)」「勝利」「強運」「縁結び」の神様として崇敬を集めています。

 

境内には美しい池と森があります。

 

 

背景に超高層ビルをいれて撮った一枚は、建設大好きな私のお気に入りです。

 

 

小さな橋を渡り、石段を上がると、

 

 

東郷神社の本殿に到着。

 

 

受験シーズンだからでしょうか?朝8時だというのに、学生さんや親子連れの参拝客もちらほら見かけます。

 

 

ところで、上の写真の左側に、少し派手な柄の旗があるのが見えますでしょうか。

 

 

これが有名なZ旗です。

120 年前の日露戦争で、日本は当時、世界最強と呼ばれていたロシアのバルチック艦隊と戦いました。その際に東郷平八郎海軍大将率いる連合艦隊が掲げていたのが、この旗です。

 

連合艦隊は見事勝利し、日本を救いました。このことから、Z旗は勝利のシンボルとして人々に愛されるようになったというわけです。

 

東郷神社で授与している「勝守」(強運守り)というお守りには、このZ旗が刺繍されているのですが…。

 

実はこのお守り、月1回(毎月1日)と特定日にしか配布をしていない、超レアアイテムなんです!

 

 

このことを知らずに、ふらっと立ち寄ってみた私は、もしかすると超強運体質なのかも!?新年からいいこと続きで、今年はさらに幸運が訪れそうな予感にワクワクしています。