寝そべって、渋谷の空を眺めてみよう

昨日のブログ記事の続きで、渋谷スカイの屋上にある展望施設に向かいます。ちなみに、展望施設は天井がありません。そのため、荷物が飛ばされたり、落としてしまわないよう、46階でコインロッカーに預けます。

 

 

ちなみにコインロッカーのコイン投入口は扉の中についているので、省スペースで設置できる上に、見た目もすっきりとしていてきれいです。

(こういうところが気になってしまうのも、建設好きの性なんでしょうね)

 

持って行っていいのは、スマホなど撮影道具だけ。かばんもロッカーの中に入れておきます。

 

 

エスカレーター(または階段)をのぼった先には、

 

 

すばらしい景色が広がっています。

 

とはいえ、ここは地上230メートルの高さ。10名ほどの警備員さんがいますが、強風が吹くこともあるので、みなさんも十分に気をつけてくださいね。

 

 

それでは、景色を楽しみましょう。

まずは、富士山。無数の超高層ビルの背景に富士山があるというのは、おもしろい眺めですね。

 

 

続いては、東京タワー。周りにビルがあることで、その高さが際立ちます。

 

 

屋上のSKY STAGEには、景色を楽しむための工夫がいくつかされており、そのひとつが、こちらのクラウドハンモックです。

 

他の超高層ビルや展望施設と違って、屋外だからこそできる、渋谷スカイならではの演出です。

 

 

説明には、「雲に寝そべり、未来を想像する。」と書かれています。寝そべって空を見上げてみると…、

 

 

雲ひとつない、青い空。

眺めていると、自然と未来や夢が目に浮かんでワクワクしてきます。悩みや不安、迷いもいつのまにか消えてしまうから、不思議なものです。

 

すっきりしたところで、お散歩再開!明日もSKY STAGEからの眺めをお届けします。