泉岳寺〜品川お散歩④品川駅・高輪口の恐竜!?

昨日のブログ記事では、リニア中央新幹線の品川駅新設工事現場で見つけた建設機械「鉄筋篭(かご)建込機」について、ご紹介しました。

 

今日はもう少し、品川駅に近づいてみたいと思います。

品川駅の港南口には、私の大好きな超高層ビルが2つあります。

 

ひとつめは、品川インターシティA棟。楕円形のフォルムと、ガラスに反射して映し出されるビルが、とてもきれいなんです。

 

 

<品川インターシティA棟概要>

所在地:東京都港区港南2-15-1

階数:地下2階、地上32階

高さ:144.5メートル

着工:1995年6月

竣工:1998年11月

設計:日本設計、大林組

施工:大林組、清水建設、鹿島建設、長谷工コーポレーション

 

もうひとつは、品川イーストワンタワー。

 

 

<品川イーストワンタワー棟概要>

所在地:東京都港区港南2-16-1

敷地面積:10,238平方メートル

階数:地下3階、地上32階

高さ:151.6メートル

着工:2000年

竣工:2003年3月

設計:日本設計

施工:竹中工務店

 

品川インターシティと品川イーストワンタワー、2つの超高層ビルの間に立つと、恐竜に見られているような感覚に陥ります(恐竜に見られた経験はないのですが、あまりの大きさに息を飲んでしまうんです)。

 

ここまできたら、品川駅は目と鼻の先。港南口と高輪口の連絡通路である「レインボーロードを通って、高輪口に向かいます。

 

 

泉岳寺駅から品川駅までは、下の地図の青い矢印の道を通ってきましたが、今度は、ピンクの矢印を通って泉岳寺駅に戻ります。

 

 

実は、この道の右手側にお目当の場所があるのですが…ここまでくれば、そろそろピンと来た方も、いらっしゃるのではないでしょうか?

 

品川バスターミナル付近から、右手にある線路を見ると、いくつもの工事車両が停まっています。

 

 

NTTドコモ品川ビルのちょうど反対側では、新しい道もすでに建設されています。

 

 

2020年3月14日に開業を控えている施設なので、工事も最後の仕上げといったところでしょうか。

 

おっと!ここまで言えば、みなさん、もうおわかりですね!

答えは明日のブログ記事で発表しますので、お楽しみに!!