快適!バスタ新宿

リムジンバスに乗る予定があり、バスタ新宿へ。朝7時台にもかかわらず、家族連れやカップル、外国人の旅行客など、大きなスーツケースを持った人でいっぱいでした。

 

バスタ新宿は新宿駅南口にあるバス・タクシーのターミナルで、118社のバス会社が乗り入れ、300都市に行けるそうです。

2年前にバスタ新宿ができる前は、新宿のバス乗り場はいろんなところに点在していて、乗り場を探すだけで小1時間ほどかかってしまうこともありました。

 

もともと新宿は迷宮みたいでわかりづらいと思っているのですが、バス乗り場を探すとなると、ロールプレイングゲームで宝探しをしている気分になっていたものです。

 

 

バスタ新宿で何よりも素晴らしいのが、乗り場の構造です。A、B、C、Dと行き先ごとに乗り場が分かれているため、間違えてしまうことが少ないのです(もし間違えてしまっても、すぐに他のエリアに移動できるのもありがたいです)。

 

通路もとても広く、乗車を待つ人が並ぶレーン、歩行者のレーン、さらに壁際にはベンチが設けてあり、人の流れがスムーズ。大きな荷物を持って歩いても、ストレスになりません。

こういうところが気になってしまうのが「建設好き」の証であるような気がして、ちょっと嬉しくなってしまいました。

 

ひとつ惜しいのが、トイレに長蛇の列ができてしまうこと。乗り場のある4階には2つのトイレがありますが、合計で21個しか個室がありません。空港のようにスーツケースを持って入れるほどの大きな広々とした個室が、もっとたくさんあれば、最高ですね。