まるでアトラクション!?タワークレーン

休日に日本橋をぶらぶらお散歩していたところ、ついに見つけました!超高層ビルにそびえ立つタワークレーン。圧倒的な存在感に興奮して、思わず写真を撮ってしまいました。

 

子どもの頃、あんなに高いところに機械があるのが不思議で、建設会社に勤める父に尋ねたことがあります。

 

「あれは何?どうやってあそこまで持って行ったの?」

 

組み立て方を知りたかったというよりは、「自分も登ってみたい」とか、アトラクションみたいでおもしろそう!」という好奇心から聞いたように思います。

 

ただ、父にとってはこの質問がおもしろかったのか、丁寧にタワークレーンの組み立て方と解体の方法を説明してくれました。

*タワークレーンが組み立てられていく様子を撮影した動画を眺めているのも、楽しみのひとつです
https://youtu.be/mg4CTFpV9sU

 

どんな説明をしてくれたのかは残念ながら覚えていないのですが、ひとつだけ覚えているのが「自分で登っていくんだよ」という言葉。機械が登っていくなんてかっこいい!と感じたのを、今でも覚えています。

わたしの建設好きは、もしかしたらここから始まっているのかもしれません。父に感謝、ですね。