大人も楽しめる公園

昨日のブログ記事では、行田公園を紹介するといいながら入口の石垣だけで終わってしまったので、今日は続きをお伝えしたいと思います。

 

行田公園の広さは約2.3ha。とても全部をお見せすることはできないので、わたしが好きな場所をご紹介したいと思います。

 

 

まずは、大きな木の下にあるベンチ

遠目の写真だと少しわかりづらいのですが、ベンチも木でできているんです。

なんだか童話に出てきそうな場所ですよね。

 

続いては、円形の花壇。

 

 

ちょうど植え替えのタイミングだったようで、何もお花が咲いていないのですが…子どもの頃に見たのは、一面が菜の花畑でした。

 

そしてもうひとつ。これは、今回訪れて初めて見つけたのですが、大人向けの健康器具が、公園のあちこちに置いてあるんです。

 

 

小学校の校庭には必ずあった雲梯(うんてい)や、

こちらは、開脚ツール。輪になっている部分を持って、ゆっくり足を開いていくようです。

 

 

ランニングを終えた後の筋力トレーニングに、ぴったりですね。

 

子どもがブランコや滑り台などで遊んでいるのも見ていて楽しいものですが、大人が楽しんだり、くつろいだりできたら、公園に行くのがもっと楽しくなりそうです。