懐かしの回転レストラン

みなさんは、「回転レストラン」をご存知でしょうか?建物の最上階にある円形部分だけがゆっくりと回転することで、食事をしながら360度のパノラマビューが楽しめるレストランです。

 

百貨店の「そごう」には、この回転レストランがついている建物が多く、家族でよく食事に行ったものです。

 

そういえば最近はあまり見かけないな、と思ったら、そごうの閉店とともにレストランも休業したところが多いとのこと。写真は「そごう柏店」の建物ですが、2016年9月に閉店して、今はテナントが入っていない状態です。

 

一度、気になってしまうと、建設好きな私は止まりません。

今も営業している回転レストランを調べたところ、現在は8箇所が営業しているようです。

 

東京都にあるのは、有楽町にある「銀座スカイラウンジ」のみ。そこで早速、子どもの頃から疑問に思っていたことを、聞いてみました。

 

「レストランが回転するスピードって、どのくらいなんですか?」

 

電話にでてくれたお姉さんは嫌がる様子もなく、「1周するのにだいたい80分くらいですね。」と教えてくれました。80分なら、コース料理がだいたい食べ終わるくらい。1回の食事で、360度の景色が楽しめるというわけですね。

 

おいしい料理と素晴らしい景色を堪能できる、回転レストラン。最近は減ってきてしまっているようですが、ぜひ、後世に残してほしい建物のひとつです。